--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年09月21日 (水) | Edit |
ホノルルセンチュリーライド参加にあたって、
最大の難関は自転車の空輸。

去年に続いて2回目ですが、去年は他力本願
自転車屋さんにやっていただいた。

いつまでも、頼っているばかりではいけません、
今年は自分で…うまくできるかな



まずは、前後のタイヤとペダルを外します。
タイヤの空気を抜くのもお忘れなく!
IMG_1064-1



チェーンを紐で縛って固定します。
IMG_1065-1


フロントスプロケット保護に車体の加重を逃がす
下駄をかねたカバーをかけます。
IMG_1066-1

本体を箱に入れ、隙間にタイヤ。
段ボールで仕切りをしつつ動かないように
なるべく固定します。
IMG_1068-1


空いた場所にヘルメットやジャージを詰めて完成。
(重量制限の23kg以下に気をつけます)

大丈夫かな?
心配ですが、宅配にお願いして羽田まで運んでもらいます。
無事に空港、ハワイまで届くのをあとは祈るだけです。

IMG_1076-1
玄関で集配を待つ箱詰め自転車達

航空会社によりけりですが、JALはホノルルセンチュリーライドの期間、
無料で運んでくれます。
ただし、事前申し込みが必要です。


にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
手慣れたもんですね(*^^)
空輸はディレイラーがちょっと心配って感じはしますね(⌒^⌒)b うん
別の国へ送られないように願ってます(-。-;)
2011/09/22(Thu) 22:16 | URL  | おぐっち #ZKEs3CJw[ 編集]
おぐっちさん
文章の印象よりずっと時間はかかってます。
しっくりくる梱包はなかなか難しい…

ありがとうございます。
ハワイで無事に自転車に再開できるのを
祈りつつです。

P.S.了解です!

2011/09/23(Fri) 00:06 | URL  | くじら #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。