--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年10月28日 (木) | Edit |
先日の荒川CRの続きです。

レストランさくらの前に花畑が…
DSC06350-1


一面のコスモスでした
DSC06359-1

これだけ咲いていると見応え十分。
なかなか奇麗でした。


この日はずっと曇り
CRを走ってる分にはSSジャージー+アームカバーでOKでしたが、
休憩中は寒かった…

一応、ラン用なのか?薄手の長袖は持っていたのだが
上から羽織ると背中が出てしまう…
ポケットがない(背中にも前にも)
薄すぎで防寒性が低い…

やっぱり自転車用のウインドブレーカー探すかな、
女子のSSジャージはかなり種類も出て来たように感じるが、
秋冬物は…

可愛くて、機能性も○なサイクル用上着、ないかな

でも、今日見たいに寒くなるともっと本格的な防寒着がいい。
気がしてきた…


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010年10月26日 (火) | Edit |
日曜日は2ヶ月ぶりの荒川CRでした。
いつの間にかちょっと寒い。

目指すは荒川CRのオアシスさくら
となりの畑?で〝秋の収穫祭〟なんてやっていた。
ちびっ子に負けじと人参や大根を掘るのもアレだし、
さらに背中にしょって帰るのはもっとアレなので
見学だけしてみた。
DSC06339-1.jpg


植木や苗も沢山売っていた。
人ごみの中にオレンジの物体を発見。
流行のゆるキャラ
DSC06347-1.jpg


色と首にみえる緑のアクセントから察するに
みかんがモチーフと思われるが、

タカ アンド ◯シのトシに見えるような気がしないでもない。
6346-1.jpg



と、後に調べてみた。
全然違ってた。
みかんキャラでも、タカ アンド ◯シでもなかった

足立の環境を考えるドラゴン。「ミリー」
<足立区HPより>
だそうで、さらにドリー、リリーとの3兄弟らしい。

しかし、足立区キャラ多すぎ。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2010年10月24日 (日) | Edit |
飛行機業界も不景気なんて言われてますが、
パシフィックホテルが今年の9月で終わってしまいました。

エールフランスは乗った事ないけど、
いいレストランもあって、便利なホテルだったのに残念。
(という程行っていた訳ではない)
しばらく、暗くて電気がついてなかった客室に
明かりついてました。

ローマ字は読めたんだけど、上に書いた字が解読できなかった。
カメラがなかったので携帯で撮ってみた。

写真で見て、なんて書いてあるかやっと理解。
101023_205305-2


ちょっともの悲しい感じもします、
しかし、肉眼で理解できない文字に
宣伝効果があるのかな?

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2010年10月23日 (土) | Edit |
ベランダに止まってました。

DSC06276-1.jpg

クルマトンボ
せいうちさんには通じなかった…
俗称なのかな?

小さい頃、赤とんぼはよく捕まえたけど
それよりちょっと大きいクルマトンボは
なかなか貴重だった思い出がある。

それが、現代はアキアカネは激減。
復活してもらいたいですね。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2010年10月19日 (火) | Edit |
昨日の続き、
ラニアケアビーチに向かった目的はカメ
残念ながらいませんでした。
が、ほどなく
DSC06143-1
日光浴のためにこの海岸に上がってくるんだって!
ハワイのアオウミガメ独自の行動らしい。
いわゆる甲羅干し?はどのカメでもしてるような…
ウミガメはしないのが普通なのでしょうか?

お次は、かき氷
DSC06161-1
アオキさんがオーナーなのかな?

さすが、アメリカサイズ。
こーんなにでかい。
2人で1つでも良いくらい。
DSC06159-1

そして色合いがとってもハワイですね。


そんなこんなで充実した前日でした。
翌日が本番なのに、こんなにたのしんぢゃって良いのでしょうか?


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2010年10月18日 (月) | Edit |
ハワイ2日目。
HCRの前日の話です。

明日の大会の前に100マイル先に行っちゃいます

今回13人の仲間でした。現地で4人と合流し、合計17人。
バスに人と自転車を詰め込み…

DSC06087-1



100マイルの折り返し地点まで連れて行ってもらいます。
大会ではここで折り返すので、ここから先は普通は走らない。
あえてそこを走っちゃうなんとも贅沢な企画です。
DSC06091-1

この先の景色はホント素晴らしかった。
こんな海のすぐ側を走ります。
DSC06098-1

右側通行に慣れるたの試走を兼ねたライドです。

途中のポリネシア文化センター
DSC06126-1


ほどなくココロリオ・ビーチバーク。
夕顔に似た花が咲いてます。
DSC06107-1

自転車にはしばし、海の横でお昼寝してもらい…
DSC06102-1

人間は、海へ。
誰もいないのでプライベートビーチ状態です。
男性陣はレーパンのまま海で泳いぢゃいました。
女性陣はさすがに足をつけた程度でした。
DSC06122-1


海と空の綺麗なこと。
くじらは今回初ハワイでしたが、
日常からハワイへ脱出する人の気持ちも理解できますね。

ここから再び少し走ってカフクという場所で
お楽しみのエビ料理です。
こんなバンでエビ料理を売ってるわけですが、
DSC06128-1

この1台の車に一体何匹のえびが詰まってるのやら…


DSC06130-1


今日のライドは20㎞、ここで終了です。
翌日の本番ライドに向けて体力温存。
温存しなくてよい、長距離走った本気組と合流して再びバスに乗り込み
ラニアケアビーチに移動です。

ある目的でこのビーチに来たのですが、
長くなって来たので続きます。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2010年10月17日 (日) | Edit |
さかのぼりますが、ホノルルセンチュリーライドの旅を
順を追って記録代わりにしたいと思います。
家から成田まではスカイアクセス利用。
DSC06038-1

DSC06039-1
シートが飛行機!

出国日に届くように宅配した梱包バイクを受け取ります。
同じような箱の中から自分で自分のバイクを探します。
DSC06041-1

チェックインと同時に近くの専用カウンターで梱包バイク預けます。
が、X線機に通せない大型荷物なので、
ここで箱を開けさせられます
隙間につめた荷物もチェックされます。
(下着など恥ずかしいものは、詰めないようにしましょ、)
空なのにリュックの内部まで確認してましたよ、
これは担当検査員によるかもしれませんね。
そして検査官は開けたり荷物を出したりしますが、
元に戻してはくれません
お仕事、決まり事とはいえ、
カウンター前で荷物を詰め戻すのは、いい気分ではありません。
梱包用のテープは貸してくれます。

スーツケースの方は従来通りに預け、あとは身軽な自由の身。
あわてないように早めに出国ゲートを抜けて、
免税店を見て回ります。

6年ぶりの海外旅行なのでウキウキして見て回ったのですが、
元来ブランド品にそれほど興味がないくじら
飛びつくような物には巡り会えず(とうよりお得なのかの判別がつかない)、
お茶をしつつ時間をつぶす羽目に…

19時40分のフライト。
CAに"meat or fish?"とも聞かれる事がなかった
しょぼいシンプルな夕食が済んで
同時に翌日の朝食(凍ったベーグルと水ともいう)
の配布が済むと、後は寝るだけ。
一生懸命寝ようと思ったがそう簡単にはいかず、
7時間後いよいよハワイです。
DSC06051-1

ついたハワイはまだ、朝の8時すぎ、
長い1日の始まりです。

DSC06056-1.jpg
空港では、はとがお出迎え。


ツアーなので、バイクとスーツケースは一足先にホテルへ
(この辺りの楽さがツアーの良いところ)。
体は会場に行き、スタッフの紹介やコース説明など。
場所を公園に移し、記念撮影。
014001-1


その後はホテルについたものの
チェックイン前なので先に自転車を組み立てる。
1回の使用でかなり箱が惨めになってはいたが、
肝心の自転車は無事
DSC06073-1.jpg


組み立て終わるとアンカーのメカニックにチェックしてもらいます。
このあと、ぺこぺこなお腹で遅昼です。
14人の仲間(今回アンカーツアーは65名のうちで一番の大所帯でした)と
オススメのハンバーガー。
DSC06077-1.jpg

この店のバーガーは頭にのってやってきます…
DSC06079-1.jpg



満腹になった所で、個人行動に。
くじらはせいうちさんと
お水やおやつを買い込んでホテルに戻りチェックイン。
組み立てた自転車や梱包用箱など自力で部屋に運びます。
部屋に自転車いれちゃえるって普通の事なんですかね?
部屋で保管できるのは安心

エレベーターは従業員用のを使いました。

奇麗な虹もハワイ到着を歓迎してくれました。
DSC06082-1_20101017165259.jpg


さすがに長い1日、夜はばったりと寝られました。



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2010年10月09日 (土) | Edit |
ハワイの道は日本より悪い:聞いていましたがホントでした。
歩道よりに段差があったりで端により過ぎると怖いです。
大会ではパンクも頻発してました。幸いくじらはパンクなし。
大会では2本のチューブ携帯を勧めてます。
DSC06186-1
    こんなひび割れや

DSC06189-1


補食携帯は必須:エイドステーション(AS)では
クッキーやフルーツ各種を食べられますが、
ASによって品揃え?が違ってたり。
欲しい時に欲しいものがあるとは限らない。
今回はアンカーから頂いたSAVAS各種を
教えてもらったタイミングで摂取。
でもやっぱり、食事っぽいものが欲しくなる。
やはり日本人は、
くじらはおにぎりを75マイルASでパクリ。
100マイル折り返しにあるセブンイレブンのスパムおにぎりを食べる
のがツウの定番スタイルのようですが、初参加には敷居が高い。

ASのトイレ渋滞:簡易トイレの設置もありました。
本編にも書きましたが、メンズが混んでいた。
DSC06180-1
男子トイレには珍しい光景。
女子のほうが列が短い…

大渋滞とは言えないのだが、制限時間が常に頭にある
ギリギリ派には並ぶ時間がもどかしいのも事実です。

アロハの精神2000人以上の人+自転車
ホノルルを占拠しちゃいます。
追い抜きや曲がり角なんかで無茶な運転になってしまうものです。
でもハワイの車はクラクション鳴らしてくる事はほとんど無い。
東京とは車の量が違うと言えばそれまでですが…
DSC06189-2
どこまでも続く自転車の縦列。


最後のエイドステーション(AS):ほぼ20キロ毎にあったASですが、
復路の50マイルスASから20マイルASの間が長かった。
疲れていたので遠く感じたのかと思っていたけど、
後からコースマップを眺めて計算すると
この間だけ24キロ程度あると判明!
たかが4キロ、されど4キロです

センチュリー=160キロにあらず:
スタートで0にリセットしたサイクルメータは
ゴールで157キロでした。
いやん、160キロにたりない。
ホテルに帰ると丁度160キロ。そうか、ゴールはホテルにあったんだ。
家に帰るまでが遠足ののりか?

女子ライダーが多い?:日本でCRなどを走っていても
それほど見かけない女子ローディ
HCRでは結構いたように感じました。
特に若い女子!みんな普段はどこで走っているんだ?

メインはロード:ファンライドで距離もまちまちなHCR。
ママチャリ、タンデム、ピスト、リカンベントなども見かけました。
日本人参加者の自転車は圧倒的にロード。しかもピカピカでした。
くじらのようなクロスバイク、もっといると思っていたけど、少数派でした。

2日前のコース変更:工事の関係で2カ所程コース変更があった様です。
しかも2日前にアナウンスされるって、おおらかなハワイ。
まぁ、前についていくだけ他力本願のくじらには無関係?
コースの曲がり角ごとに必ず方向指示のボードがあるので、
(見落とさなければ)迷う事はありません。
そう見落としました。
前の人にひたすらついていって、
     ・
     ・
     ・
見落としました
後ろを走るせいうちさんに呼ばれすぐにコースに戻れましたが…

右側通行:すぐに慣れますが、変な感じ。
左折がちょっと怖い。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2010年10月07日 (木) | Edit |
ホノルルセンチュリーライドではゴールした後に、
テントに完走賞(証?)をとりにいきます。
名前が入った賞状が用意されていてそこに
自分の走った距離のスタンプ
自己申告で自分で押します。
DSC06284-1
アメリカって大人な国なんだなぁ


ビギナーズラック100マイル完走しちゃったくじらですが

へたれで貧脚でクロスなくじらの
100マイル完走理由を挙げてみたいと思います。


1、 天気:基本的に晴れていたけど午前中の太陽は雲に隠れがちで
前半は直射日光に当たらずにすんだ。
(午後は快晴になり正面からの日差しと気温上昇がつらかった)
DSC06188-1
午前中のうす曇り空と
DSC06207-1
午後の日差し…


2、 経験者からは行きも帰りも向かい風だった
なんて聞いたりもしたが、2010大会では
100マイル折り返し後の海沿いの道のみ向かい風を感じた程度、
他は風かつらいという事はなかったです。

3、 地元の熱気:エイドステーション(以下AS)をはじめ、
沿道にも多くのボランティアさんが声援を送ってくれた。
特に疲れてくるときの応援はありがたい。

4、 仲間のみんな:グループで走っていた訳ではないけど、
AS等で会うとお互いに声を掛け合ったり、やはり元気でます。

5、 アンカーのサポート:アンカーツアーで参加しました。
目印のリボンを見つけると今回の旅で初めてあった同士ですが、
抜きざまに声をかけてくれます。これも元気UPにつながります。
特にアンカースタッフ
ソウルオリンピック代表、現課長のSさんは
復路で、くじらがぐたぐたにダメだった場面
横につき励ましてくれました。
さらにアドバイスしながら並走!
ホントありがたかったです。
〝この坂登ったらASだから〟
の言葉を信じ走りました。
この坂登ってもASはしばらくなかったけど…

6、ハワイマジック:景色が良いからでしょうか?
風が心地よいからでしょうか?
とにかく160キロ走っても飽きることがありません。
往路復路と同じはずの景色も違って感じました。
DSC06134-1

いろいろとラッキーな事もありましたが、一言で言えば



ハワイだから走れた



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2010年10月03日 (日) | Edit |
ハワイの風に 騙され 誘われて
100マイル折り返しに向かうくじらです。

でもね、ここからが一層すばらしいハワイな景色だった。
海沿いの道で、右手には海が間近に迫ってます。
こんな海の間際の道って日本じゃないのでは?
DSC06199-1.jpg

100マイル折り返しの目前には
モコリイアイランドです。
DSC06195-1.jpg


そして、100マイル折り返し地点到着。
ついに来ちゃいましたよ、80キロ

DSC06200-1.jpg


ピンクのレゴンジャージ!
DSC06201-1.jpg

の中に鶴見辰吾さん



DSC06202-1.jpg
みんな、思い思いに休憩したり、食事したり
記念撮影したりしてます。
こんな素晴らしい景色の中、もう少しのんびりしたいのですが、
が、ここまで来たら帰りゃなあかん。

なにせここはゴールから一番遠いのです。
まだ、11時半。
制限時間の5時に間に合えばゆっくりでもいいか
の気持ちで帰ります。
というより、結構疲れてきて、
ゆっくりでしか走れない


復路に入ると同時に日が照ってきました
気温も上がって来ている様です。
おまけに海沿いは向かい風。

くじらはこの辺でぐたぐた。
自転車に乗りながらの写真はこれが最後です。
DSC06204-1
馬が気持ち良さそうにお食事です。

帰りの50マイルエイドステーション
赤のそろいのTシャツはスポーツクラブ コ◯ミです。
コ◯ミは大軍団であちこちで見かけました。
ホノルルマラソンはもっとすごい大・大集団なんだろうな。
DSC06208-1.jpg


くじらが個人的に一番つらかったのは
この50マイルエイドステーションから
次のステーション
まで。
距離にすると120キロを過ぎからの25キロ。

山岳地帯に入り海が見える訳でもなく、案外単調です。

そして今にして思えば、軽い熱中症でした
午前中のさわやかな気候とは一変して
復路は正面からがんがん西日が照りつけ
気温、湿度もピーク。
この区間の摂取水分量が半端なかったです



やっとの最後のエイドステーション
ここで水をかぶって十分にクールダウン。
DSC06210-1.jpg

最後のハイウエイは快走快走。
(実は追い風だったというウワサもあるが)

公園に入るともうゴールはきっと目前です。
角を曲がればゴールだと信じて走りましたよ。
最後のトラップは公園駐車上の路面凸凹。
痛くてたまらなかったくじらのおしりに
塩を塗ってくれた感じでした。





ともあれゴール!

最後は公園内の芝生地帯。
安定しないので両手を上げて勝利のゴールはできませんでした。
(せっかく両手放し万歳運転を練習していたのに)
DSC06213-1.jpg


100マイル完走できちゃいました


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2010年10月02日 (土) | Edit |
順をおってホノルルセンチュリーライド旅行記
を書こうと思ってましたが、
記憶が新しいうちにメインイベントから
報告しようと思います。


5:15まだ暗い中ホテルを出発約3キロ走って
スタートのカピオラニ公園に到着です。
既に多くのライダーが並んでます。
DSC06168-1

くじらはせいうちさんとともに、アンカーのツアーで参加です。
アンカーのテントで魔法の薬(ビタミン剤)を5粒ほど頂いて
列に並びます。

スタートは経験などによって4グループに分かれます。
あくまで自己申告、くじらはBグループです。

徐々に空が明るくなります。
DSC06173-1


参加者の半数近くが日本人と聞いてましたが、
スタート時のくじらの周りはほぼ日本人って感じでした。
大会の挨拶、注意事項など英語と所々日本語のアナウンスもあります。
星条旗斉唱もあり、アメリカにいるんだ~と実感。
さすがに君が代の斉唱はありません

そうこうしているうち予定時刻6:15を10分オーバしてのスタート。
BグループもAグループに続いてスタートゲートをくぐります。

空もいつの間にか明るくなっていました。
さあ、いよいよ75マイル(目標)の道へのスタートです。
DSC06174-1


しばらくは、車線1つ分ポールをたてて
自転車専用道路に整備してありました。

すぐに登り坂、これが噂のハートブレイクヒルか?
楽ちんとうっかり思ったが違ってた。

一度ハイウエイに出てからお待ちかね
ほんとのハートブレイクヒルです。
スタートから20キロ手前の場所なのでまだまだ元気なくじら。
案外普通に登っていけました。

ほどなく最初のエイドステーション(25マイル折り返し地点)
最初の20キロは1時間ちょっと、
スタート後の団子状態を考えると良いペースでしょうか?
案外メンズのトイレが混んでいたりします…
DSC06180-1



このホノルルセンチュリーライドのコースは
ハートブレイクヒル以外にも坂は沢山でした。
それほどきつい坂ではないですが、
上り坂反対同盟のくじらには復路の坂はつらかった。
しかし、坂の後には素敵な景色も待ってます。

マカプウビーチパーク付近から
DSC06182-1.jpg



絹代さんと今中大介さんについて坂を登ります。
くじらは彼女達のペースと同じだったのか
往路、復路共に何回か一緒に走っちゃいました
DSC06185-1.jpg


50マイル折り返しのエイドステーション
DSC06190-1.jpg


おかかではありません。
DSC06192-1.jpg
くずれたクッキーです。

各エイドステーションには
クッキー、バナナ、オレンジなどがありました。

それとお水と不思議味のスポードリンク
ステーションによって若干味が違います。
が、共通して薄めな味です。
お水もあるので、こだわりのある方は
粉末を持参するといいですよ。
氷も頂けるのが、個人的にはありがたかったです。

そして目標にしていた
75マイル折り返しエイドステーションです。
到着時刻9:45。
思っていたよりも早い時間です。
次の100マイル折り返しを狙うのにも十分な時間…
えっ?もしかして行くのか?
いっちゃうぅ?


アドレナリンが出まくっていたのでしょうか?
周りのライダー達につられたのでしょうか?
ハワイの風が呼んでいたのでしょうか?
エイドステーションをでたくじら達の自転車は
次の100マイル折り返しに向かって走ってました。

この選択がどう出るか

続きます。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。