--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年05月31日 (月) | Edit |
<一周に向けて出発>
本当は元町港に入港し、荷物をホテルに預けて
自転車での島1周したかったのですが、
残念な港だったので荷物をもったままスタートです。

大島一周道路がぐるりと島を取り囲むように走っているので
非常に分かりやすく、迷う事はないと思います。
ガイドブックに乗っているように初心者は時計回りに島一周を目指します。

港を離れるといきなりの上り坂、トンネルを抜けるとほどなく
DSC05199-1
せっかく看板はあるのになんとも歯切れが悪いというか、
観光していいのか中途半端なネーミングです。
でも景色はなかなかよろし。
DSC05198-1

この先は緩いアップダウンが続くが走りやすい、
椿のトンネル
椿ってこんなに大きな丈になるんだー
DSC05204-1.jpg
シーズンに来てみたいです。

ほどなく大島公園に到着&一休み。
DSC05207-1
とっても開放的な公園はどこが出入り口でもOKみたいな
おおらかな公園でした。
そしてとっても広い。

公園を過ぎると登りがきつく感じてきます。
ウェェッと思っていると
DSC05210-1.jpg
桜株を目指してはないのですが
つばきが応援してくれました
しかもこれでもゆるい坂だそうだ

ここまで、ゆっくり走ったつもりだったのだが
結構、良いペース。
昼までに島一周してしまいそうな勢いです。

そりゃまずいと思った矢先…
悪魔のささやき
DSC05228-1


同行者のせいうちさんは悪魔に魅了されてしまいました。
くじらは抵抗したんですがね、
ヒルクライムに突入です。
ohshima-2-2.jpg

続きます。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2010年05月30日 (日) | Edit |
<大島に上陸>
朝5時20分、船内放送で起こされます。
下船まで20分です。
寝ぼけまなこで慌てて顔だけ洗って準備をします。
DSC05190-1.jpg

放送で言ってました。本日の寄港は…
DSC05194-1
残念
東海汽船の大島行きは、出港時には寄港する港が分からないのです。
基本は元町港、海が荒れると岡田港になるそうです。
乗客の8割は大島で降りた印象です。
DSC05195-1.jpg

コンテナも船から降ろされます。
裸の自転車はこの中に入れられるそうですよ、
(ちなみに裸だと持ち込み料がかかります)
DSC05192-1.jpg

できれば元町港に行きたかった。
なぜなら残念な岡田港には何もない
岡田港の待合所のトイレを拝借し、日焼け止めなど塗り込んで外にでたら
程なく待合所の戸を閉められ、カギも掛けられ…
外のベンチで準備しておいた朝食コンビニおにぎりを食べる。
尤も、元町港だったとしても6時前の時間帯に朝食にありつけたかは微妙です。


この日、自転車で入島したのは、我々2名を含めて5名。
たくさんの釣り人に対して、なんとも寂しい感じ
もう少し多いと思っていたのに。

なにはともあれ、自転車を組み立てて出発です。

ohshima-1-1.jpg


続きます

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2010年05月29日 (土) | Edit |
UVボレロだのレーパンだのタイヤ交換だの最近、散財していたくじら。
なぜなら、ちょっとしたあこがれ
そうだ、大島に行こう
が、現実になったから。

島一周って、どうしてこんなに魅惑的な響きに聞こえるのかしら?

自転車に乗って半年頃からずーっとあこがれてた島一周
実現まで時間かかったな
躊躇していた理由は登り坂と輪行

輪行袋は早々に買ってはいたものの、
いたずらに埃をかぶっていくばかり。
いろいろ心配していても始まらないし、
くじらにとっては大冒険だけど、一般的にはそんなに大事でも無いみたいだし
船とホテルを予約しちゃえばあとはお天気をいのりつつ実行あるのみ。

船中泊、大島一泊3日間
以下、長いですが大島旅行記です。

行きは竹芝からでる夜行船、かめりあ丸
竹芝までもちろん自転車
ここで自転車を輪行バッグに詰め込みます。
竹芝は広くて、自転車を解体するスペースが広くとれるので助かります
DSC05166-1.jpg

お家で予行練習していた為か、案外すんなりできちゃいました
DSC05168-1.jpg

土曜日だったこの日の乗客はつり客>>観光>島の人と行った感じ。
さてさて、自転車を担いでドキドキの乗船です。
DSC05170-1.jpg

席はちょっとだけ贅沢して特2等にしました。
狭い2段ペッドですが、
カーテンを引けるのでプライバシーを守れます。
ベッドの脇に自転車をおいて甲板にでて
東京湾の夜景を楽しみました。
レインボーブリッヂ下を通過します。
DSC05185-1.jpg

まだまだ、東京湾ですが本格的な航路に出た気分です。
っが、風が寒くなったので部屋に戻ります。
明日に備えておやすみなさいです

次回へ続く。
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


2010年05月24日 (月) | Edit |
以前におしり痛対策にレーパンを検討しました。
いろんな方のアドバイス有り難かったです。
くじらが探してしてスペシャルなレーパン情報も頂きました。

スペシャルレーパンは魅力的ですが、
値段もスペシャル
高価な物は試着をしてみたい、なのに現物が見られない。
ということで、取りあえずは

インナーパンツ by パールイズミ にしてみました。
DSC05133-1.jpg
外袋には、
お尻とサドルの相性を強力アシストとうたってます、
アシストってなんだかしっくり来ない言い回しですが
痛みから解放!!のうたい文句に、期待

早速開けてみました。
一応、色気はゼロですが女性の下着なので
あえてのピンぼけです。
DSC05134-1.jpg
思ったよりも布地はメッシュで通気性良さそう、
でもパットは蒸れそう?
さすがにパットの写真は自粛します…
インナーのタグがピンクで書かれているのがちょっとした女子向けへの気遣いか。

これにお気に入り?cw-xを上に履いて
スペシャルレーパン安価版完成です!

取りあえずこれで痛みからの解放をお試ししてみます。

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2010年05月20日 (木) | Edit |
昨日もったいぶって引き延ばした深大寺の見所、
な~んと鬼太郎がいたのだ。

なんでも水木しげるのゆかりの地、これに加えて
某国営TVの朝のドラマの舞台にもなっているらしい。
そんなこんなで門前町はゲゲゲと盛り上がってます。
その名も直球 鬼太郎茶屋
DSC05118-1
鬼太郎グッズの他にもゲゲゲなスイーツも頂けますヨ。

鬼太郎茶屋の裏?庭はもちろん墓場です。
DSC05121-1 のコピー
怖いんだか怖くないのだか微妙なお庭。

しかし
うっかりしていると鬼太郎にみおろされます
DSC05120-1

さて、これで深大寺(いつの間にかの勝手に)シリーズは終了です。





にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2010年05月20日 (木) | Edit |
深大寺でお蕎麦を食べる
これが今回の目的であったのだが、

くじらは
深大寺という、お寺にお参りしつつお蕎麦を食べる
と言う意味だったのだが

相方のせいうちさんは
深大寺という、土地に行ってお蕎麦を食べる
だった。

だから、花をみて(せいうちさんにとってはお昼までの時間つぶし)
お蕎麦を食べたらもう、目的は果たしてしまった訳で帰る気満々

せっかくここまで来たのだからと
気乗りしないせいうちさんをなだめつつ深大寺(お寺)へ。
DSC05123.jpg
門前町?もなかなか情緒あっていい雰囲気です。
お寺の境内はおもったより広かったです。
DSC05124-1.jpg

目を惹いたのはのは満開の白い花、
DSC051261

なんじゃもんじゃの木でした。
なかなか見応えありました、
これを見られただけでもここに来たかいがあったと思うのですが…

深大寺にはもう一つ見所がありました。
またまた続きます


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2010年05月18日 (火) | Edit |
神代植物園で花を満喫したあとは深大寺蕎麦
むしろこっちが目的
が、深大寺蕎麦が有名であることを知ったのはつい最近なのは内緒

植物園の裏手に回った場所。
景色に馴染んだ良い雰囲気、2軒並んだうちの1軒。
松葉茶屋。
風が気持ちよく通り抜け、涼しく居心地が良かったです。
DSC05117-1.jpg

まず頂いたのは、
焼き鳥
DSC05115-1.jpg

いよいよのおそば
くじらが注文したのは鴨せいろ。

DSC05116-1.jpg
すいません、写真撮るの忘れて少し食べちゃいました
実際にはもう少し蕎麦の量は多いです。
カメラを机に置いておいても、
食べ物が目の前に置かれた瞬間に
食べることで頭がいっぱいになるようです。

鴨せいろは、トロっとした暖かいおつゆで頂きます。
最後のそば湯には微妙…
普通のつばつゆの方がしっくりきます。

林の中で風の音を聞きながら食べるのは良いものです。

腹ごなしに深大寺に行きます、が続きます。
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2010年05月14日 (金) | Edit |
ちょっと足をのばしておそばを食べに深大寺(方面に)くじらとせいうちさんとでポタってきました。
出発して早々にくじらの自転車にトラブル発生!
バコッという音とともに、何かがはずれクランクに引っかかった
ひいぃ~

フロントギアのカバーが割れていました。
スポーツ車はカバーが無いのが一般的なようですし、
問題ないだろうとポタリング続行。

野川沿いの路を上流に向かいます。
最初の目的地は神代植物公園
一応、駐輪場はあったけどスタンドなしの自転車には優しくない。
おしい、どうせ地面ならしてアスファルト化するのなら
もう一声、スタンド付けて欲しかった
DSC05114-2


この公園はツツジが有名とあったので期待してたのだが、
ちょっと遅かったか、若干寂しいことに

そしてバラ園がちょうど来週からバラ祭りなタイミング
結構な本数のばらはどれもこれもつぼみだらけ
来週からのバラフェスタに備えて、してるかのようです。
満開な時期は見応えありそうです。
待ちきれなくて?さきばしっちゃったバラです
DSC05086-1.jpg

あっちは遅くて、こっちは早すぎ
丁度良いのは…

藤棚がかなり見事でした
DSC05069-1

かなり、見応えのある公園でした。
さて、次が本日のメインイベントの深大寺そばです

っが、次回につづきます


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


2010年05月11日 (火) | Edit |
自転車に乗ると誰しもが通る道、
おしり痛

くじらも自転車にのってすぐに困りました。
慣れだよ、慣れ
って言葉通り、すぐに痛みは感じなくなり
な~んだ、こんな程度か
とうっかり思ってしまったがが、甘かった。

侮ってはいけない。
おしり痛には2通りあったのだ!

克服したのは座骨の痛みのみだった。

未だ解決しない痛み。
長時間乗っていると襲ってくる、
大きな声では言いにくい擦れる痛み。

これも慣れってあるのかなぁ
でも慣れがあるにしても
長距離はたまにしか乗らないので慣れる暇がない。

解決策としてよく目にするのが
レーパンことレーサーパンツ

初心者には敷居が高い。
さすがにピチピチパンツで街を歩くのはちょっと…だけど
レーパンにスカートを合わせた格好は
くじらには格好いいって思えるので抵抗は少ない。
なんと言っても似た格好してるし…

というのも
長距離時に個人的に、お気に入りのアイテムがあるのです。
ワコールのCW-X
自転車用ではなく、登山用として購入した物。
その他スキーでも愛用していてなかなか良いので自転車でも使えるのでは?
と着用している次第です。
足があげやすく、疲れにくい気がします。
スタビライクス



肝心のレーパンですが、おしりのパット機能?がメインのようです。
サポート力があるものは少なく、それがロングになると皆無といった有様。

脚力もなく日焼けも気になるくじらは
ロングパットサポート
というレーパンを探したのだが、そうゆう
スペシャルなレーパンが見つからなかった。

そうなると
今までのCW-Xを生かしつつ、中にインナーパンツをはくのがいいのか?
2枚重ねていいものかしらね?
ちょっと迷うくじらです

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2010年05月09日 (日) | Edit |
くじらが自転車を買って1年が経ちました
自転車はほぼ買ったままでいじってません。
旧タイヤは28Cです

タイヤの変え時って何で判断するのでしょ
そして何に履き替えればよいのでしょ
何も分からないのでここはやはりプロに相談。

早さを求めて23Cにするかすごく悩んだのですが
細いのはやっぱり怖い、ってなことで25Cに決定

DSC04824-1.jpg


ホントはカラータイヤにしたかったなぁ

チューブもかえました。
チューブもいろいろあるんですね、
お店のオススメちょっとだけ良い物に。
今までのチューブより軽い
このタイヤをはいて実際に乗ってみた時、
スキルのないくじらが違いが分かるかどうかはですが
試乗してみると

おおっ! 軽い、軽い
気のせい、ではないきがする。
思ったより安定感あったし、地面に滑らかに接地している感がありました。

タイヤの接地幅を見たお店の人は、
空気圧がまだ高いかも…
という事で0.5気圧低く。
軽さは多少減ったものの、接地感というのか滑らかに走ってる感があります。
今までのタイヤでも圧が高すぎたそうです。
跳ねて逆に乗りにくいとの事です。

周りに上級者がいないくじらにとっては
とてもありがたいアドバイスを頂けました。

アドバイスと言えば、
タイヤ交換を見学させてもらって
コツなどを教えていただきました。
実際、自分がやるときはきっと?なんだろけど
プロの仕事、早いですね。無駄がないですね。
あっと言う間に2個のタイヤがはずされ、組み立てられていきました。

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2010年05月05日 (水) | Edit |
DSC04884-1.jpg

シーズンですね、
晩のおかずとレジャーを兼ねて
飛行機が真上を飛ぶ都内の公園に行ってきました。
公共交通機関だとめちゃ不便な場所ですが、
自転車ならアクセス良し!です。

ここは天然のアサリがとれる場所です。
つまり入場料をとる潮干狩り場のようにアサリを播くわけではない。
自然発生したアサリを採るのです。

行った日は中潮、でも一向に潮が退く気配はない
とりあえず海に入るのです。
イメージしていた砂浜でアサリの穴ぼこさがして掘っていく
というのとは違って、
膝まで海に浸かって肩まで水に突っ込んで
海底を手探りで採っていく。


ここでは潮干狩りではなく、アサリ漁なんです。
本格的ジョレンに胸まで長靴をはいたプロだかセミプロのおじさん達が
沖のほうで懸命にアサリ漁してます。
もはや潮干狩りの域をこえてます、
DSC04888-1.jpg
(一応、ジョレンは使用禁止と放送はしてました
が、セミプロ達は動じません。
しかも一人や二人ぢゃないんだよね~


それでもセミプロの採り残しをGET!
DSC04877-1.jpg
よかった、おかず分くらいはとれた様です。
ええ、もちろん自転車で
相方のせいうちさんが持って背中にしょって帰るのです。


潮干狩りの間、
海辺で日光と潮風にあたっていた2台です。
DSC04886-1.jpg
自転車ブログとは思えない、ひどいあつかいです



今晩のおかず、選別され合格した比較的大粒のアサリたち
DSC04889-1.jpg

定番の酒蒸しにしました。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2010年05月03日 (月) | Edit |
スカイツリー最終回です。

おしなりくんの家を後に一路仕事場へ、と走り出したら
いかにも地元のパン屋な感じの小さなパン屋がありました

〝そうだ、仕事場でのお昼にしよう!〟
うっかりサイクリング用のおやつも忘れていたので
あわよくば、ちょこっとお腹に入れて職場までのエネルギーにしてもいいし。
と、お店に入ると、
おしなりくんのパンなるものがありました。
しかも新発売です。

わっ、かわいい~、
全部で3種類のうち2種とバケットサンドを買って
背中にしょったメッセンジャーにつめこみます。
バケットは良いとしても、おしなりくんはつぶさないようにと
気をつけてはいたんですが、
職場でご対面したおしなりペア

DSC04872-1.jpg
若干、かおが歪んでほっぺもずれていますがコイツはまだましです。

もう一個のおしなりんは
DSC04870-1.jpg
顔が半分の大きさになっていました
それでもニコニコしているのが健気です。
さすが、新名所のキャラクターになっただけの事はあります。
そして…
肝心のタワーがポッキリです。
笑ってる場合ぢゃないでしょ、おしなりくん

ちなみに折れたタワーは抹茶のクッキー
髪の毛は、な、なんんとのりでした。
パンにのりってセンスがどうかとは思いましたが…


上と下のおしなりくん、微妙に顔が違うのわかります?
つぶれたとかぢゃないですよ
パンの中身によって変えてあるそうです。
中身は定番のあんこの他、2種類です。
あとはもう一つの顔と一緒に実際に行かれた時のお楽しみにしましょうか


ちょっと名物になりそうな気がするんですけど、どうでしょ?


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2010年05月02日 (日) | Edit |
昨日のつづきです、
スカイツリーを満喫して
さて、帰らなきゃ。仕事が待ってると
自転車を走らせると
なんだが人が並んでます
よく見ると、
DSC04865-1.jpg

スカイツリーのキャラクターおしなりくん。
すごいです、さすがです。
まだ、スカイツリーが完成していないっていうのに
すでに、家をもってるなんて

まだ、開店前だったのに、既にの行列でした。
DSC04867-2.jpg
カメラです、何かの取材でしょうか

肝心のおしなりくん…
半開きのシャッターからちょっと中を拝見
おしなりくんの着ぐるみはいません、留守の様です。
でっかいぬいぐるみはいました。

並んで中に入るほど心の余裕がないので
(なんせ、仕事が待ってます)
パンフレットだけもらってきました。
DSC04873-1.jpg
押上(おしあげ)と業平橋(なりひらばし)で
おしなりくんだったんだね。
でもなんで牛若丸ちっくなんだろ?


この後、とってもラブリーなおしなりくんに会うのですが、
次回につづきます。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2010年05月01日 (土) | Edit |
連休に入った初日ですが、くじらはお仕事です。

でも、天気よいし、悔しいので自転車でふらっとしてから遠回りで出勤です。
(お休みの日は完全フレックス、拘束時間もありません。)

2,3日前にニュースでやっていたスポットへ
間近で見るとでっかいです、
カメラに収まらない
DSC04859-1.jpg

ただいまの高さは…
DSC04857-1.jpg

人ごみを避けて、少し離れた場所へ
DSC04861-2.jpg

DSC04863-2.jpg
うまくつながりませんが、川に映った逆さツリー
同じ場所で写真を撮っておられたおじさんとおしゃべり、

広角レンズ持って来たんだけど、ツリーと川に映るツリーとを一緒にとれなかった
ですって。
ロケ-ションはなかなかですが、もう少し川が奇麗だとより…
と思わずにはいられなかったです。


以前の写真(2/7)と今回の写真を並べてみました。
100207_121430.jpg

DSC04850-1.jpg
やっぱり、少しのびてますね、
でも携帯カメラで撮った写真(上)の方が奇麗に見えるのは
サイバーショットよ、がんばれ
ん?がんばるのはくじらのカメラの腕か?
でも、携帯で撮ったのもくじらだしなぁ

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。