--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年06月24日 (水) | Edit |
葛西臨海公園からビックサイトへ移動しました。
昨日の続きです…

国際展示場近くに乗船場がありました。

人があまりいません。
券売機はあるものの近くに売り子?っぽい人見当たらない…
警備員らしき服装の人に自転車で船乗りたいと伝えると
今日は大丈夫ですよ、大人と子供料金買って下さい
直ぐに船がつくから桟橋におりて下さい。”

と、時間まで10分足らずだったので
急ぎチケットを買い、自転車を担いで桟橋に続く
階段を降ります。
5,6人が列を作ってました、最後尾に自転車を脇に並びます。

ほどなく船が入ってきます、これが乗る船
DSC03448.jpg


土曜日だったのですが、船内もあまり混んでませんでした。
(国際展示場では降りる人の方が乗る人より多かったです)
乗船してまず、自転車の置き場に悩みました。
船室はまずいよなぁとは思ったものの何処に止めてよいか分からず、
結局、甲板のこんなとこが邪魔にならずにいいかと結論しました。
諸先輩方はどのようにしているでしょう?
DSC03455.jpg


ともあれ出発です。
さよなら~、ビックサイト
DSC03450.jpg

ヤッホー、レインボーブリッヂ
DSC03456.jpg

こんにちは、日の出桟橋
DSC03458.jpg


潮風が心地よい、約30分の船旅。
そして、距離も帰りは船の分、少しですが短く楽できました。
この日はくじら、初の一日走行距離40キロ越えだったのです!
(自転車生活 1ヶ月ちょっと、ゆるゆる乗ってます)


国際展示場がら日の出桟橋まで
大人\400+自転車(子供料金)\200=\600
と案外リーズナブルな料金で船旅が楽しめます。

あと、なんと言っても桟橋から歩いて駅に出る事無く
直ぐに自転車に乗って走り出せるっていうのは
ちょっとした優越感というか、気分よかったです。

イベント付き自転車散歩って感じでオススメです。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2009年06月23日 (火) | Edit |
5月のとある土曜日、葛西に用事がありまして
そうだ、自転車で行ってみよう!
と、無邪気 無謀にも挑戦してみました。

行きは、時間が気になるので写真なし。
葛西での用事も済み、ここからは自転車お楽しみtimeです。

葛西といったら葛西臨海公園が真っ先に頭に浮かんだくじらです。
DSC03442.jpg
シンボル?の観覧車。
せっかくだから乗ってみたい気持ちはありましたが、
一人で乗ってる画を想像すると、痛そうなので止めました…


その昔、水族館には行った事ありましたが、公園内を
ちゃんと(自転車ですが)回るのは初めてです、
自転車でも広いと感じたので歩いたら十分すぎな広さ…
バーベキューをしているグループが沢山いました。

千葉県はもう、目と鼻の先
DSC03446.jpg
ネズミの国�~�b�L�[がみえます。
都内脱出は次ぎの機会のお楽しみにしましょう

臨海なだけあって水上バスの船着き場もありました。
残念ながら自転車は乗れないそうです。

以前、自転車の船旅ってのを聞いた事あります。
お台場からだった気がする…
で、ビッグサイトを目指してgo!

はたして無事船旅が出来るでしょうか?
明日へと続きます…

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用
2009年06月22日 (月) | Edit |
さて、めでたく“これ”っと自転車を決めて
翌週納車となった訳ですが、実際自転車を取りに行って
買い増しというか、本体以外で付け足したのが以下でした。


DSC02873.jpgペダル:一応完成車なはずです
が、ペダルないのに自転車って
完成しちゃうんですか
クロスバイクでビンディング(固
定できる)ペダルって一般的でな
いような、標準装備にしちゃえ
ばいいのに…でも色とか選べて
(悩めて)それはそれなりに楽
しい
悩んだ結果、車体とおそろいの
赤にしました。

ライト:これは付けていないと違反になるそうです。もちろんママチャリのみたいに走らないと点かないなんてのぢゃなく、ピコって押すと電池で点灯したり、点滅したりします。セットでテールライトも付いてました。反射板より相手に気づいてもらい易いようです。どれが良いのかは分からなかったのでお店にお任せしました。が、正直フロントのライトは照明としての役割は低く、視認性悪いです。もう少し明るいのに替えようかと検討中。
DSC03561.jpg DSC03525.jpg
左がフロントライト、ちっちゃいでしょ、


カギ:大事な車ですからね、2コ付けると盗まれにくいって話もよく聞きます。頑丈な物ほど重くなり運転には不利ですよね、どこで妥協するかはその人の価値観。くじらは室内保管で会社でも室内止め、なので細からず太からずの鍵1コ付けにしました。

カゴ:ほとんどの人がいらない物です。くじらには必須、詳しくはこちら。今も活躍中!

DSC03529.jpgサイクルメーター:これは必須ではあり
ません。無くても走るのに問題なし。でもくじらにはどうしても外せないアイテムでした種類もいろいろあるようですが、これは走行時間、距離、累積距離、などが記録でき時速表示をします。走りながら見る事はあまり無いけど、時計にもなっているので通勤に便利。距離がわかるのは走っていて励みにもなって楽しいです。おすすめ


自転車本体ではないのだけど、
DSC03522.jpgすそ止め:自転車用ではない普
通のパンツには必要です。チェ
ーンに裾が巻き込まれます。も
しくは油等が付いて裾がよごれ
ます。右足のみでOK!まぁ見栄
えを気にしなければゴムでも良
いかと…既製品は反射材も付い
てます。いずれにしても足に巻
いているのは格好悪いです。が、
必須です。これはサービスでい
ただいちゃいました。

あと考えられるものとしては
泥よけ:雨の日は乗らないので付けませんでした。雨の日も!と言う方は必要です。
スタンド:室内保管が基本なので付けませんでした。寄り道した時のちょこっと止めに不便を感じなくもないですが、外で止める時は固定物に寄りかけます。(カギも固定物と一緒にして閉めます。)

実は、その後に買い足しした物もあるし、まだ欲しい物もあります。
自転車予算に最低限の付属品も入れておかないと
自転車に乗れませんよ、ペダルすらないんですから!


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用
2009年06月21日 (日) | Edit |
さて、自転車購入についてですが、去年11月に
サイクルモードで試乗をするという
くじらには快挙な出来事があったのですが、
肝心の車種選びはその後停滞…

理由は2つ、
・寒くなって日も暮れるのが早くなってきた為、自転車に乗るというテンション
・例のサブプライムに始まってドル安、ユーロ安 もしかして価格が下がるかも?
または、高級自転車は不景気で売れなくなるから安くなるかも?という邪な考え。


実際には、いくら待っても価格が下がるという気配はありません。この手の自転車はママチャリに比べて高級なだけで、バイクや車から見たらお手軽通勤アイテム。
逆に今なぜ自転車が人気なんて特集があるくらい。完全な売り手市場です。
買い手は欲しい自転車があればラッキー、無ければ注文。有り難く自転車を頂戴するわけです。

そのうち日も長くなってきたので(つまり冬の間は自転車選びに関しては何もしてなかった)3月に購入意欲再燃。

以前に行った大型店に行ってみました。さすがに今度は沢山の実車が見られました
ジャイアントはカラーが豊富、
去年は店頭で見ることすら叶わなかったチェレステカラーの自転車も置いてあるし。

それから少々悩み、今の自転車の購入になったわけですが、
自転車の値段ってホント自転車のみです。
何言ってるの って思いますよね?

これぞ、イッツ、マジック

くじらが自転車を買っていざ、納車となり当日乗って帰るのに
本体にプラスして以下の物を揃えました。

ペダル、ライト(フロント+テールのセット)、カギ、すそ止め、カゴ、サイクルメーター
(このうち後者2つは必須でないけど)

あと盗難登録も忘れずに…義務らしいです。
かっこ悪いシールを貼られてしまうので目立たない所にお願いしましょ、
一応、最低限必要ってことで、この後ちょいちょい買い足したり、まだ欲しい物とかあったりします。

明日は、これら備品?の各論をしようと思います。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用
2009年06月11日 (木) | Edit |
目黒川の河口をめざして、東品川橋をゴールとしたその後、
目の前に広がる海を求めて品川埠頭をウロウロしてみました。
海側はコンテナ置き場?になっているようで関係者以外入れません。埠頭の端っこからレインボーブリッジを眺めるのがせいぜいでした。
DSC03373.jpg


さて目的があっての走行は楽しかったのですが、埠頭をぐるぐる回ってる間に方向を完全に見失い、さあて帰ろうと思った時には右に行くのやら左が良いのか全く分からない状態になってました。
海とは反対の山側を目指せば良いのだろうけど…くじらは山手線を超えて内側に入りたかったのです。いつの間にか品川区から港区の住所表示です。田町の(札の辻に通じる)道を選ぶか品川よりの八つ山橋に向かうか悩んでました。
この公園で
DSC03377.jpg


公園の後ろは正に山手線だの東海道線だのたくさんの線路しかないはずです、っがタクシーがやたら通るんです、??と思い、車の出てくる方向に歩いてみると泉岳寺方面って文字がありました、この先はトンネルになっているようです。
抜け道発見です。
制限高1.5mとありました。一方通行(自転車を除く)を逆送する形です。歩道もあり縁石で仕切られてます。実際には1.5m以上あるみたいなのでくじらは普通に歩いても普通にバイクを運転していても大丈夫だった思います。がなぜかいつもより前傾姿勢で乗ってました。
背の高い外国人のすれ違いましたが彼は身体を横くの字にして歩いてました。
上はもちろん電車が走ってます。結構轟音です。
圧迫感のためか、長い距離に感じました。
泉岳寺側の光が見えた時はホッとしました。
DSC03381.jpg

DSC03382.jpg
ちなみに上の写真は、泉岳寺側から見た入り口。
どこだかわからないでしょW
思いがけず、R15にすんなりと出ることが出来ました。
ちょっと得した気分です。

意気揚々と家に帰ってから家族に報告、
知ってるよ、それかなり有名だから…ってあっさり
なんでも映画"メッセンジャー"にも出てるそうな、
ということは、自転車乗りには常識ってことかい!
なーんだ、自分だけの道発見とおもったのにぃ
発見した時の感動が大きかったのでちょっとがっかり。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
今回で目黒川探検(題名かわってるし)完結です。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用
2009年06月10日 (水) | Edit |
さて、五反田大橋を過ぎて見えてくるのは、
大崎ゲートシティ一帯です。
DSC03342.jpg


さらに進むと 京浜東北線がみえてきました! 海が近くなってきた。潮の香りがします。
DSC03344.jpg


正面は京急線とR15の東海橋。R15を横断してさらに下るとほどなく荏原神社がみえてきます。さすがに神社の前は舗装されてない。パンクしないかとヒヤヒヤしながらゆっくりと通り抜けます。
DSC03348.jpg


いよいよ海がみえるか?見えそうで見えない、洲崎橋より下流を眺める。
DSC03350.jpg


昭和橋を渡ったら川の右側の道に入ります。といつの間にか公園に入ってしまいました。あの丸いのがもしやアイル橋?と心はやりましたが、もっとすばらしいモノを発見!
DSC03353.jpg

なーんとくじらがくじらにご対面です。
運河の水門ですかね?ひいき目なんでしょうか?とっても可愛い
DSC03354.jpg


公園を抜けていくとアイル橋につながります
DSC03358.jpg DSC03359.jpg

そして最後となった東品川橋、この橋の横断は天王洲アイル駅の方にぐるっと回ってとなります。そして、いける所までいったの写真です。
DSC03367.jpg
上を通ってるのは首都高速。河口ってその先に海が広がってると思っていたのでちょっと残念でした。下流付近は運河が入り組んで来ちゃったりで川と言って良いのかよく分かりません。
というか、運河との違いとか境目ってなんだ?

…という訳で、ココを一応ゴールとしました。
メータ表示は12キロ、途中お昼にちょっと脇道にそれたり、橋を行ったり来たりしたので
川の長さはもう少し短いと思います。

せっかくの河口なので海を求めて品川埠頭にも行ってみました。
番外編として続きます。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用
2009年06月09日 (火) | Edit |
目黒川上流編につづいて中流編です。

中目の駅を過ぎたあたりからーーーー
東急線の下を通って宝来橋から上流をながめます。東急線の高架橋わかるでしょうか?
DSC03314.jpg

おなじく宝来橋からか下流を眺めます。みえてる橋は皀樹(さいかち)橋、駒沢通りです。上流に付近の水に比べて大分と雰囲気が変わってます。
DSC03315.jpg

駒沢通りを大回りで横断してさらに下流に進もうと思ったら行き止まりの看板、無視して進みます。

しばらくいくと視界が広くなります青い橋は下流から上流に見た田楽橋です。雑誌の撮影だったのでしょうか、綺麗なモデルさんがいました。
DSC03320.jpg
小心のくじらにはこの距離でこっそりとるのがせいぜいです

ここからまた桜並木の道が続くのですが、車は入れません。そのためなのか今までと川岸の様子が少し変わった感じがします。
道も同じような赤煉瓦なのですが、違います。どう違うかは上手く表現出来ませんが、行って感じてみて下さい。
DSC03322.jpg


カモの家族?もいます。
DSC03324.jpg

左手に目黒清掃工場の煙突がみえてきます。
DSC03328.jpg

水量もどんどん増えてきます。
DSC03329.jpg


目黒新橋を過ぎ、亀の甲橋の上に品川区の実験設備が。川底の砂に酸素を送り汚れを分解する微生物の活発化させようとする原理らしい。いずれにしても川が綺麗になるのは良いことだ。散った桜の花びらもより美しい水を流れたいだろうし。
DSC03331.jpg DSC03335.jpg


右の写真は五反田大橋付近だけどなるほど、川の水の色が上流とは全然違ってます。
さて、また長くなってきたので五反田からは次回へとつづく…

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用
2009年06月08日 (月) | Edit |
最近のお気に入りでちょくちょく行っていた目黒川。
いっそのこと源流がら海まで川を伝って自転車散歩してみよう!
と自転車探検してみました。

調べてみると池尻大橋付近で北沢川と烏山川が合流して以降を目黒川というらしい。
取りあえず池尻大橋を目指してみました。
大橋です。これより上流は暗渠されているらしくトンネルに、
DSC03297.jpg


川は地下に入ってる様子だけど、
一応、上流側へ行ってみると目黒川緑道となってました。
この真下に川が流れているのね、と思ったんだけど緑道脇にも小さな(人工)川。
これは目黒川ぢゃないよね?
この緑道は歩行者と自転車ときっちり分かれてましたが、自転車路は細いのでスピードは出せません。
DSC03298.jpg

ほどなく行くとモニュメントが現れました。
三叉路になっていて烏山川緑道、北沢川緑道、目黒川緑道の方向を示したてあります。
DSC03300.jpg DSC03301.jpg
写真だとわかりにくいですね。
←と緑道名がかかれてます…

目黒川緑道の起点の碑は探せなかったけど 烏山川、北沢川の起点はすぐそばに起点ポイントがありました。のでここを出発点にして目黒川に沿って海を目指します
DSC03302.jpg


という訳で目黒川緑道を下ります。緑道脇の舗装路が自転車用路です。
DSC03303.jpg


ほどなくR246にぶつかりこれが大橋となってます、本格的?目黒川はここからスタートです。写真↓は大橋から下流を撮ったものです。
DSC03296.jpg


川沿いはレンガ畳の道でしばらくは一方通行が続きます、一応左側の道を選んで走ってみました。新緑が綺麗な良い季節です。
DSC03307.jpg



短い間隔で橋が架かっています、ちょっと分かりづらいかな?
赤い橋は中の橋で、なぜかこの橋だけ赤いです。そして車通行禁止です。
DSC03308.jpg

所々、目黒橋の様に大きな道路の橋になっていたりすると、横断するために大回りするので、純粋に川には沿えなかったりします。
DSC03309.jpg


この辺りは、おしゃれなお店が点在してますので、歩いた散歩の方が楽しいかもしれません。
さて、長くなりましたの中流編につづく…

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用
2009年06月03日 (水) | Edit |
昨日の続き、サイクルモードのお話

いよいよドキドキの試乗です
最初はちょっと怖かった、だって足着かないし、でも感動です。
ママチャリとは全然違います。
まず、自転車との一体感がありました。
自分の運動がバイクに伝わってる感じがしました。

楽しさが顔に出てしまっていたのか、バイクを返すときに
たのしかったでしょ?って言われちゃいました。

コレに味をしめて、どうせならと気になっていたブランドのバイクに
乗ってみました。
幸い(?)、クロスは試乗車としては人気がないらしく、
あまり(場合によっては全く)並ばず、サクッと乗れちゃいました。
特に、女の子モデルは競争率低し、女子にはお得情報です。
そんな中でも。チェレステカラーの某ブランドは定員overで
次回の(○○時からの)受付に並んで下さいになんて言われてしまったので乗れませんでした
さすがに人気なんだなぁ…

試乗コースを2、3週するくらいでは、クロスバイク初体験者に大きな違いは
分かりません。それでも何となく自転車によって差を感じました。
ただこの差、表現は出来ないし、初心者にはその差の善し悪しは判断出来ません。

自転車もサイズ合わせをきちんとしてない状態ですので、この
流れ作業のような試乗で全てを決めるのも危険な気がします。
それでも試乗は、有益だったと思いました。


一緒にいったつれに言わせると、くじらはやたら
くるくるくるくる…とペダルを回していたそうな、
くじら的には、軽くペダルを回せる方がらくちんですし、
決められた同じ距離ならペダルを多く回した方が、
より違いわわかりそうな気がしての考えからの行動だったのですが、
回し車で必死になっているハムスター状態
だったみたいです。
写真素材 PIXTA
(c) GOETHE写真素材 PIXTA


そんなこんなで、実車を見るという目的以上の成果が得られました。
このほか、自転車ファッションショーだのトークショーのイベントだの
盛りだくさんでしたが、自転車を見ることで頭が一杯だったので
一切見ませんでした
自転車を所有した今、今度はファッションが気になります。
2009に行くかどうかは未定ですが、次回はまた違った楽しみ方が出来そうです。

お店を覗いても、欲しい自転車が無い方、
タイミングがあえば、是非こういったイベントを利用されてみては
いかがでしょうか。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用
2009年06月02日 (火) | Edit |
さて、昨日の続き、
去年の9月から自転車屋巡りを始めたくじらが
行く店舗、行く店舗で進められたサイクルモード。
最初は、わざわざお金を払って自転車を見に行くの?
と、思っていたのですが、
何処に行っても欲しい候補自転車が見られない状況だったので
行ってみることにしました。

自転車ブログをするなんて思っても無かったので写真はありません。
これはイベントカタログの写真
VFSH0162.jpg



直前になって行くことにしたので、前売り券など持ってません。
開場時間前に着いたのに、入り口は長蛇の列。
やっと中に入ると、いろんなメーカーのブースが工夫してディスプレイしてます。
ワクワク感が高まってきます。


そうそう、自転車界は一般人からみると驚きの世界で
家電を買う時のようにカタログなどをタダではもらえません。
(くれるメーカーもありますが)多くが有料です。
それでも沢山カタログを抱えている人も結構いました。

このイベントの"ウリ"のひとつは
最新バイクを見られるだけでなく乗れちゃうってです。
やはり、人気が集中するのは高級価格帯のロードバイク。
くじらが中に入った時には既に試乗予約?が終わってるバイクもありでした。
(ハートのブランドとかです

お目当てのひとつのブランドブースで自転車の美しさに萌え
クロスバイク未経験丸出しの質問などメーカーの方に伺っていたら
このバイクなら直ぐに乗れますよ~
ってメーカーの方が声をかけてくれました。
ママチャリですら10年以上のブランクがあったくじらですので
試乗する気は全くなく、手続き(試乗する場合は申し込みが必要です)も
当然してなかったのです。
どうせ、買うならいつかは初めて乗るって時がやってきます。
それなら、ここで初体験しちゃったほうがいい。
で、慌てて試乗手続きをして勇気をだして乗ってみました。

と、ちょっと長くなってしまったので続きはまた明日…
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用
2009年06月01日 (月) | Edit |
さて、クロスバイクにするって所までは決まりましたが
その先、メーカーおよび車種を決めるってのは難しい。
限りある予算ですし…

何も知らない初心者は、ざっと車を見比べたい
沢山の車を持っている=大型店という図式が浮かんだくじら
都内に数店舗を持つお店に行ってみました。
去年の9月だったでしょうか、
スポーツバイクを買った事のある方には周知のことでしょうが、
なんと自転車は季節モノ
この時期(夏終わり~)は一番自転車が無いときだったのです。
今思えば、スキー板を春に買いに行く感じですかね~

確かになかったです、ルイガノとかビアンキとか
覚えたてのブランド自転車を見てみたかった…

なんでももう(08年の9月の段階で)
2009年モデルが入ってくるそうです。
早く希望の物を手に入れたければ、今から予約すると
運が良ければ年内(08年)に入ってくるとか

でもね、メーカーによってはカタログ すら無いんですよ!
実車を見ずに、予約ですか!
くじらには高い買い物、モノを見ずに買えませんって。
普通の自転車と違ってサイズだってあるんですから

他の店に行っても似たり寄ったりで
下見?したいと思っていたクロスバイクは置いてません。
そこでメーカーのコンセプト店に行ってみました。

さすがにコンセプト店、一通りの自転車は見る事ができました。
しかも跨がせてもらえました
そこで分かったことがあって
くじらは日本人平均身長よりも低いのですが
ブランドによっては最小サイズでも大きい。
場合によってはwomenモデルも視野に入れなければならない…

もう一つのブランドのコンセプト店でも
同じような結果になりました。
こちらの店では10月の段階で、一部09年モデルも置いてありました。
ホント入れ替わりの時期なんですね

そして、どこの店でも言われたのが
幕張メッセで行われるイベント
サイクルモードに行ってくるといいよ

11月です、まだ2ヶ月も先の事を!
と最初は思ってましたが、
ショップ巡りをしているうちに年内に買うのは無理と
悟りだしたくじらです。
これは行ってみるしか無いとチラシを握りしめるのでした。

つづく

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。