--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年05月26日 (火) | Edit |
先日の目黒川散歩の途中にパン屋に寄りました。
中目黒駅が最寄りのトラスパレンテ
外と中にテーブルセットが少しだけあって
カフェ利用もできます。
(広くはありません)
今回はお持ち帰りです。
DSC02908_20090517152103.jpg


以前、雑誌かなにかでみて食べてみたかった
キューブ型のパン、
と~てっもキュート
DSC02926.jpg
実物は思ったより小さかったです。
くじらが訪ねた時間は2種類しか無かったけど、
ほんとはもっと沢山あります。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2009年05月24日 (日) | Edit |
最近お気に入りの目黒川、
今回は会社帰りでなく、昼間に自転車さんぽしてきました。
緑が奇麗ないい時期ですね。

今回寄り道したのは、小さな緑を販売しいるお店です。



素敵な盆栽がたくさん。
盆栽だけでなく、鉢 急須 照明などがありました。

前から盆栽は欲しいと思っていましたが、上手く育てるのは
大変そうなので、今回は
こけ玉 を買って帰りました。
カスタマイズしたカゴが有効活用できるってもんです。
DSC02906_20090517152103.jpg
ちょっと強引?いやいや、
枝も折れる事無く、無事家に着きました。
DSC02933.jpg

数日後、ちゃ~んと花が咲きました!
DSC03066.jpg

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2009年05月21日 (木) | Edit |
めでたくクロスバイクがいいんでないかと結論がでた
(記事はこちらね)ので
いよいよ具体的な車種選びです。

バイクメーカーなんぞ、一つも知らなかったくじらですが
今はネット検索って便利な物もあります。
で、調べ始めたら、正直いっぱいありすぎて困りました
少し統合したらいいんぢゃないかって位です。


以下くじらが目に留まったブランドです。
いいとか悪いとかではないので…

ジャイアント:世界最大級の台湾の自転車メーカー。コストパフォーマンスが良い。同じ予算なら一つハイグレードの自転車、同じスペックの自転車ならより低予算で選べる?

トレック:アメリカの総合自転車メーカー。とにかく丈夫で、フレームは生涯補償!くじらのチェックしていたのは7.3FX、7.5FXあたり、あと7.5FXにはwomenモデルもあるのも高ポイント。

スペシャライズド:アメリカの自転車関連ブランド、MTBに強い?クロスはシラスシリーズが有名?vitaというwomenモデルあり。

ビアンキ:現存する最古の自転車メーカー、その歴史は120年以上!イタリアのブランドで最大の特徴はミラノの空の色をイメージしていると言われるチェレステ(伊:Celeste 碧空、天空)のカラーリング。緑のような青のような綺麗な色です。毎年微妙に色が違うみたいですよ。

ルイガノ:カナダ拠点のスポーツ用品メーカー。クロスバイク(メーカではアーバンバイク)のラインナップ・カラーバリエーションが充実。また、ウエアを含むアクセサリー類も充実しており、おしゃれなイメージが強いです。

ジオス:イタリア、トリノを本拠地とするブランド。精度の高い溶接のフレームと鮮やかな
ブルーが有名。

コルナゴ:イタリアのブランド。クローバーのシンボルマークがおなじみ。

アンカー:我が日本製!ブリヂストン。シリーズ(モデル)によって明確なコンセプトがあるようです。クロスバイクを含むアンカースポーツでは、初心者が気軽に高性能を楽しめるのが特徴。

で、どれ がいいかっていうと…
結局のところ、予算と好みです。
身もふたもないですが、予算内で一番いいものを選べばいいのです。
あとは好み、好きか嫌いかです。格好いいと思うかどうか。
このファクターはとおっても大事。
好きなものは大切にできるってもんです。

一番いいってのが難しいですね、
人によっていい基準がちがいますしね、
初めてバイクを買う物にとっては
何をもっていいというのかが分かりません。

こういうことはネットをいくら見ていてもわからないんですよね。
で、皆さん言っておられるように
実際にお店に行くのがおすすめです。

お店のプロとお話ししていくと、
自分にとって何が大事で何を求めているのか
なんかが見えてきます。
逆に、そういった相談に応じられないお店はNGだと思います。

初心者にとって、お店選びはバイク選びと同じかそれ以上に大切かも
と、バイクを買った今思ったりもします。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2009年05月20日 (水) | Edit |
東京ではちらほら夏日な日が。
自転車って乗ってる時はいいけど、止まると汗

通勤3キロのくじらも汗はかきます。
いや、どちらかというとかなりな汗かきです。
スポーツ、レジャーの自転車はまだしも、
これからお仕事な通勤自転車での汗かきは困りますよね。
皆さんはどうしておられるのでしょう?

くじらは作業着に着替えるお仕事です。
早めに着くようにして、ロッカーで着替えるのですが…
その際のお助けアイテムがコレ


と別に、たいした物ぢゃないです。
制汗スプレーとパウダーシート。
一瞬ですが、気持ちいい

まだ、汗もじとっレベルだから大丈夫なのかも。
これから汗が流れてくるようになったら別の対策を考えないとダメだろうなぁ
と思ってます。

実際のところ、写真のお助けアイテムよりも
・朝はあまりスピードださない、
・早めに出勤してみんながくる頃までにクールダウン
の方が、有効かも?

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2009年05月18日 (月) | Edit |
距離を稼ぐの為に今回の帰り道は神宮外苑に寄ってみました。
銀杏並木で有名ですね、
銀杏の若葉が奇麗でした。

紅葉の季節には長蛇の列になる銀杏並木入り口の
某イタリアンレストランは混んでなかったように見えました。
自転車(ロード)が止めてあったんですよね、
くじらもちょっぴりお茶でもしてみたい衝動にかられましたが、
先客?のロードが立派な物だったので遠慮しておきました。


小さい頃、レンタルサイクリングした記憶があります。
毎週日曜日は外苑の円周道路が自動車NGになるらしいです。
くじらは平日夕方に寄ったので、車と並走した訳ですが、
思ったより車は少なかったけど、思ったより走りにくかったです。

マラソンする人が多かったです
個人で走っている方はいいのですが
部活動でしょうか?グループのランニングは歩道から車道まで
広がっていたりと怖かったです。
今度は、お休みの日に行ってみよう!


ちなみにこれは軟式球場から絵画館を撮ったものですが、
小さい頃、この建物を国会議事堂って思ってました。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2009年05月17日 (日) | Edit |
会社から直帰すると距離が稼げないのでなるべく?寄り道します。
今日は目黒川沿いのHIGASHIYAさんです。
DSC03012.jpg
夜なので暗い写真です。
看板などはありません。
縦長の窓からちらっと店内がみえます。
一瞬見ただけではお菓子屋とは分からない。
洗礼されたディスプレイです。

のれんをくぐって中に入ります。
DSC03014.jpg

1階がお菓子などの販売、2階ではお茶やお食事、お酒まで頂けるそうです。
残念ながら2階は満席だったのでお菓子を買って帰りました。

季節的にこれは外せない?
(訪ねたのはGW前です)
DSC03015.jpg

DSC03017.jpg

くじらは味噌あんの方が好き

生菓子はもちろんですが、くじらがオススメしたいのはひと口果子です。
写真は6コセットの箱です。
DSC02876.jpg
あんこ玉の中に果実や木の実なんかが入ってます。
ほんと、小さい、ひと口にも満たない大きさです。
あんと中の果実の微妙なハーモニーをご多能あれ!
DSC02880.jpg

DSC03055.jpg

残念ながら5月いっぱいでこの店舗はお引っ越しするらしいです。
興味のある方はお早めに…

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2009年05月11日 (月) | Edit |
さて、自転車を買ったときに最低限の付属品しか付けず、
メンテナンス品は一つもそろえなかったくじらです。

サドルの高さ調整は自分の持ってたレンチで解決したものの、
今回の問題は空気入れです。
自転車を買った時に買っても担いで持って帰る訳にもゆかず、
お店の人も、“いつでも入れにきてください”
と、言ってくれたのですが、空気入れだけ借りに行くのも
気が引けて…

で、会社の自転車通勤仲間で共同購入しました。
pump_20090511225659.jpg

さて、これから初空気入れですが自転車購入2週間がたってました。
物の本によると週に一度とか、ロードになると乗る前は必須とかです。

ママチャリよりも高圧なスポーツバイクは走らなくてもタイヤの空気が漏れ、
低圧なタイヤはパンクし易いそうです。
これは直ぐにでも空気入れなないと!

空気の入れ方は自転車を買った時に教わりました。
その記憶をたよりにゴムキャップを外します。
で、ねじを緩めてバルブの先をツンと押しわざと空気を抜きます。
これが怖かった、プシュッ!!と弾ける感じでした。
f-valve.jpg

ココまでは順調順調。
空気入れの先端をバルブに咬ませるのですが、これがなかなか難しい。
バルブの金具が折れたらどうしよう?って位いじってしまい、
おまけにはめながら空気もシューシュー抜けていきます。

どうにかこうにかセッティングでき、エアーゲージをみてみると
3気圧ちょっとです。
いくつまで空気を入れるかは、
タイヤにヒントが隠されます
いや、どうどうと答えが書いてます
くじらのタイヤは4BAR min-6BAR maxとなってましたから
最低圧より低いってこと!
大変、いつでもパンクしていいよってもんです。

でもここまできたら、ハンドルをポンピングして
空気を入れて行けばいいだけです。
いいだけなんですけど…
これが大変、ハンドルが全然下に押せません。
全体中を空気入れのハンドルに掛けて足を浮かせても
戻ってきてしまうのです。
くじらピンチ、反ベゾ状態です。

この状態で乗って帰る勇気もないしどうにかしないと…
ここで、自転車通勤の男子がタイミングよく登場です。
や~さすが男ですね、楽にとは言わないけど
サクッと入れてくれました。

ありがたい、でも自転車ってタイヤが二つあるんだよね~
せめて前輪くらいは自分で入れようって頑張ってみたものの
やっぱりダメ、4.5気圧超えたら全然空気入れのバーは下がりません。
自転車は思わぬところで腕力を使う物ですね。
でも何処を鍛えたら空気入れのできる身体になるんだ??

いやー汗だくな初空気入れ(できなかったけど)
になりました。
ついでに空気入れだけなのに手がよごれてしまいました。

適正圧になったタイヤでの走行はぽんぽん弾む感じ、
相当低かったんだね、マメにお手入れしましょう



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2009年05月10日 (日) | Edit |
この週末、東京は久々に
でも自転車散歩には少々暑かったです。

さて、GWのことですが
銀座にヤボ用がありまして
それを口実に自転車で行ってみることにしました。

日比谷公園を目指してGO!GO!
道はそれほど混んでなく、しかも直線が続いて
なかなか快適な走行でした。
が、日比谷公園を目前ってところで
なんだか警察がいっぱい。

hibiya-1.jpg

そう、この日は5月3日。
ほどなく街宣車も見えてきた。
ちょっと怖いので街宣車が行くのを見送ってから再出発。
ついでにちょっと怖いので写真も引き気味で撮ってみました。

カメラマンも多数いて場所取り?してたみたい。
あらかじめルートとか分かってるもんなの?
デモは届け義務かあるんだと思ってたけど、これもデモだったのかな?
hibiya-2.jpg

日比谷公園は機動隊で囲まれてまして、
入り口は容易に入れないようになってるし。

公園の中はいたって平和でありました。
今度は周りも平和なときに行きたいです。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2009年05月09日 (土) | Edit |
さて、以前の記事でロードバイク購入で絶対反対を受けたくじらです。
かな~り きつく駄目だしをくらいましたが、
あきらめきれないので、自転車の種類選びからやり直しました。

まぁ、今更って感じですが、
一応自転車購入の為に得たせっかくの知識です。
これから自転車選びをする人の役に立つかもしれないので
少しずつUPしていこうと思います。
ただし、くじらの主観が強く入ってます。
本気で自転車を購入しようとしている方は
こんな考えもあるのね程度に読んでいただければと思います。


ロードバイク
gio-d-leggero-da_20090508231433.jpg
・レースでの使用を通じて発達。
・舗装路の高速走行性能を追求した設計。
・走るのに不必要なもの(泥よけ、スタンドなど)は省かれ、軽い。
・ドロップハンドルという、特殊な形のハンドルが特徴的。
これによりいろいろな姿勢がとれる。



マウンテンバイク
mountain-bike.jpg
・未舗装路や山道走行、階段越えなどの乗用を考えて設計。
・軽量化とともに耐衝撃性を図っている。
・サスペンションを持つことで衝撃を吸収する。
・舗装路を速く快適に走るのはロードには敵わない。



クロスバイク
hybrid-bic.jpg
・ロードバイクとMTBの中間に位置し、両者の利点を取り入れた自転車。
・ハイブリットバイクと呼ぶこともある。
・上記の特徴から、ロード寄り(タイヤ細め、高めのギア比)、MTB寄り(サスペンション付き)、と幅広いタイプが存在。



ミニベロ
mini-velo.jpg
・タイヤ径の小さい自転車(≒小径車)
・車体がコンパクトかつ軽量で、多くは折りたたみ可能。
・タイヤが小さいのでスピードが出にくい。


もちろん他にも、いろいろな種類の自転車もあります。

通勤を主にして考えるとまずは距離。
おおむね10㎞以上だとロード、10㎞前後がクロス、5㎞以下だとミニベロ、シティサイクル(ママチャリ)といった感じらしい。

距離の次は、道路状況の考慮。
舗装状態の良い道であればロードが有利。悪ければMTBの衝撃吸収が実力発揮らしいです。実際にはどの程度が良い道でどの程度が悪路なのか、判断着かないところです。
が、MTBの悪路はほんとの悪路っぽい。
MTBの場合、通勤に向いたタイプ(フルサスにしないとかタイヤを履き替えるとか)を
選ぶことで快適性が増すようです。

こう整理してみると通勤距離3キロのくじらにはママチャリで十分となってしまいます。
っが、くじらの通勤路にはママチャリでは無理な急坂道がありまして…
通勤路の半分は坂道でできてます、って状態です。

また、自転車のことを調べて行くうちに週末には散歩から初めて遠乗り
いいなぁと思い始めたり…

うーん、クロスかMTBかなぁ、舗装道路状態と坂を考えるとクロスバイクがぴったり?
ということでクロスバイクにめでたく決定

ミニベロは、通勤使用では折たためるという最大のメリットが生かせないので早期に選考漏れしました。

この一生懸命さがこころに響いたのか、
ロード買って危険運転するよりはましと思ったのか、
絶対反対の声は、クロスバイクになったら小さくなりました。

さて、つぎはこの定義のはっきりしないクロスバイクの車種を
見てみることにしましょう。

つづく…と思う

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2009年05月07日 (木) | Edit |
GWも終わってしまいましたが、皆さんはどこかへ行かれたのでしょうか?
くじらは昭和記念公園に行ってきました。

もちろん自転車ではない。
が、いつかは自転車で行ってみたいなぁ、

昭和記念公園でのメインイベントはサイクリング。
一応自転車ブログなので…
3時間\410 超過料金\70/30分毎です。
ほんとはタンデムに乗りたかったんだけど既になし。
仕方なく3段変速付きママチャリ。

ちなみに持ち込み自転車OKです。
一人だけ本気モード(ヘルメットにぴちぴちパンツ)のロードレーサーを見かけました。

コースは以前の品川区民公園よりもかなり充実
あちらは入園料、レンタル料共に無料ですからね、
比べるのもなんですが。

サイクリングコースと歩道はしっかり分離されてました。
しかも一方通行になってるので、走りやすいです。
DSC03111.jpg

コースは全行程14キロとのことです。

ゆるい坂もあり結構太ももに効きます。
坂になるとレンタル自転車の重さを感じます。
クロスバイクの快適性を再認識。

くじらは初めてこの公園にきましたが、サイクリング以外にも
魅力的な施設も充実してます。
あと、花が奇麗でした。ツツジはちょっと遅かったかな、
圧巻はこれ、紫の花畑。ムラサキハナナです。
DSC03074.jpg

DSC03073.jpg

一面むらさきもよいですが、カラフルな
ポピーも綺麗でした。
DSC03078.jpg


そうそう、サイクリングコース脇に駐輪していたのが
くじらが乗りたかったタンデム
DSC03108.jpg

くじらがママチャリを借りていた3時間
誰が借りたのか、ずーっとこの場所に置きっぱなし。
しかも3台キレイに並べてあるんですよ。
サイクリングしないんなら貸して欲しかったよ、
次回のお楽しみですね。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
2009年05月06日 (水) | Edit |
自転車は以前から欲しかったです。
今回の自転車を買うまでに、半年以上かかりました。
初めてのスポーツ自転車選びは、素人にはびっくりなことも
たくさんあって。
少しずつ思い出しながら記事にしていこうと思います。

さて、始めは電動自転車がいいなぁって思ってました。
だって生活圏内坂だらけ…
以前に比べてかなり価格も下がってきました。
が、決定打に欠けていたのか、
電動自転車を買わないで数年たっていました。

そんな中、職場の人がロードバイク通勤を薦めてきました。
彼は片道20キロの距離を通うのだそうです。
そういう自転車ってツールドフランスとかのでしょ?
あとはソクハイのひと。
そんな知識しか無かったです。

改めて見ると、ロードってかなりかっこいいよね、
そして通勤しながら運動もできて一石二鳥!

がぜんロードバイクに興味が沸き、すっかりその気になっていた。
ら、家族の猛反対!

10年以上、ママチャリすら乗ってないくじらが
ロードバイクに乗るなんて無理だそうだ。
何でも特別な運転技術もいるらしい。
第一、荷物も背負って乗らないといけなんですって!
はじめて知りました…

うーん、再考しないとダメですね、
まずは自転車の種類から勉強することにしました。

続きはまた今度…


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。